MENU

座骨神経痛に効く漢方薬

座骨神経痛に効く漢方薬

 

坐骨神経痛の薬は悩むくらい本当に数多くあります。西洋薬に比べ漢方薬は副作用の少ない薬なので、できれば漢方でという方は多いかと思いますが、実際にどういったものが坐骨神経痛に効果があるのでしょうか?

 

坐骨神経痛は神経の圧迫などが原因になることが多いのですが、どんなに検査をしても異常がない坐骨神経痛の場合、多くは血流が問題になっていることが多いです。そうした場合、漢方薬で求める条件は血流の改善になるわけですが、これは既製品よりも医師や漢方専門の処方薬局に相談し、処方してもらうほうがいいかと思います。意外に知られていませんが、普通の町の医院でも漢方薬の処方してくれるところは多いです。

 

個人によって合うもの合わないものというのものがあるわけで、場合によってはアレルギー症状として出てしまうこともあります。そうしたときにかかりつけ医ならばカルテに残せますし、薬局でもそういった記録を付けてくれています。ですが、既製品の場合は知っているのは自分だけといったことになります。

 

本気で治したいのであれば、自分の体質に合わせた処方をしてもらうことが重要となります。

 

ということを踏まえたうえで、一般的に坐骨神経痛に効く漢方薬をご紹介します。

 

牛車腎気丸(ごじゃじんきがん)
→下半身の老化、冷えに効果ありです。

 

疎経活血湯(そけいかっけつとう)
→血行改善、痛み緩和

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
→身体を温める効果、痛み緩和

 

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
→痛みの緩和

 

この名前の商品は各メーカーで発売されていますが、摂取の前には必ず説明をよく見て、自分の症状と合致しているか、使用を控える条件に合致していないかを確認を怠らないようにしてください。

 

どうしてもこういった市販品がいいという場合は薬局の薬剤師に相談することは必ずすることをおすすめします

 

坐骨神経痛に効く薬って嘘?口コミから効果を検証します

関連ページ

座骨神経痛に効く食事、食材
座骨神経痛に効く食事、食材についてです。
坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛の症状についてです。
坐骨神経痛の時の楽な寝方は?
坐骨神経痛の時の楽な寝方についてです。